• シャープの太陽光発電の特徴

    シャープの太陽光発電システムは50年を超える歴史があり、世界でもっとも多く設置されている太陽光発電システムです。
    また、現在もっとも売れている太陽光発電システムメーカーでもあります。
    シャープの太陽光発電システムが人気のある理由として一番大きいのは、やはり価格面でのアドバンテージでしょう。
    シャープの太陽光発電システムの電池モジュールにはコスト面に優れる多結晶シリコンが使われています。
    発電効率など性能面では単結晶シリコンに劣りますが、設置に関する初期コストを大幅にカットできるため利用者にとって敷居が低いのが大きなメリットです。
    いろいろなタイプの屋根に設置することができるのもシャープの太陽光発電システムの特徴の1つです。
    太陽光発電メーカーの中には価格面での競争力を強めるために商品のラインナップを絞り込んでいるところもありますが、シャープの製品は独自の「ルーフィット設計」を用いることで、様々なタイプの屋根にフィットさせることのできる自由度の高い設計となっています。
    ですから、「自宅は寄棟屋根で広い設置スペースが確保できない」という方や、「屋根の傾斜が急で大型のパネルを設置することができない」といった方にはとても有難いでしょう。
    シャープの太陽光発電システムは太陽光パネルだけでなく、パワーコンディショナーの性能にも定評があります。
    パワーコンディショナーとは太陽光パネルでつくった直流電流を家庭で利用できるように交流電流に変換するもので、この変換効率がシステム全体のパフォーマンスに大きく影響します。
    パワーコンディショナーは夏の高温下では動作が抑制されますが、シャープのパワーコンディショナーは夏場でもしっかりと運転するので、使うことのできる電力に差が出てきます。
    さらに、シャープの太陽光発電システムはアフターケアがしっかりとしているのも人気の理由です。
    設置した太陽光発電システムはメーカーの担当者がウェブ上でモニタリングしているのでなにか問題がおきた時に素早く対処してくれます。
    保証も無償で10年、有償で15年となっているので、安心して使用することができます。